Android修理【SAMSUNG】『Galaxy A41(SC-41A/SCV48)』画面修理のご紹介!

2020年発売。
Galaxy A41は約3万円で買えるエントリースペックですが、日本向けに設計されている為、防水、防塵、おサイフケータイ等、主要機能に対応した機種です。
カメラも強化され3眼に仕様となっています。

Galaxy A41の液晶画面交換

改めて、今回修理ご依頼の端末はGalaxy A41になります。

お問合せいただいた時点では、部品のみの流通は無く、同機種をお客様にてご用意いただき、基板移動作業にて作業を実施しました。

ぱっと見ガラス割れはありませんが、内部の表示領域部分が割れてしまっています。

表示も一切されず、電源は入っている様子だけはわかりました。

筐体がくの字に曲がってしまっていたので、強い圧力がかかってしまったと思われます。

 

Galaxy A41:分解時

背面カバーを外し、基板を取り出します。

データはSDに保存する設定になっていないと、基本は本体基板のストレージに保存されます。

データが入った基板を、正常端末に移動して行きます。

 

基板、部品を移植していく際に、画面内指紋認証用の部品も移植しなければなりません。

これを忘れると、指紋認証が使えなくなってしまいます。

 

Galaxy A41:修理後の状態

 

 

画面交換後、表示、操作が出来るようになりました。

 

作業時間は約120分ほどでご返却出来ました。

日本向け機種は、部品が流通していたとしても、日本向け機種には適合しなかったりするものが、ございます。

当機種もその1種でおそらく、今後も日本向けの端末の部品が作られることは無いと思われます。

修理ご希望の際は、是非一度お問い合わせ下さい。

 

作業難解度:★★★☆☆
修理(作業)料金:10,000円+税【11,000円税込み】

(2021/8月現在の料金です)

※作業の流れについてはお問い合わせ下さい。

 

当店について

 

スマホステーション三軒茶屋店では、iPhoneはもちろん、Androidの修理も承っております。

最短即日でご返却可能!各種割引サービスもご用意しております。

詳しくは、当店ホームページよりお問い合わせください!

※現在、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施致しております。
細かな更新はHPの【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗の営業状況について で随時更新を致しておりますので、ご確認ください。
急遽の変更でHP表記とズレが生じている場合もございますのでご来店の際はお電話で店舗へご確認いただけますと幸いです。