【スマホ】LINEで文字を打っているとスタンプ出てくるけど、邪魔じゃない?

皆さんこんにちは! スマホステーションのイガラシです。

LINEで文字を打っていると、その言葉にあったLINEスタンプが表示されることってありますよね?
これは“サジェスト機能”と呼ばれるもので、英語や顔文字の入力中でも適用されるなかなか厄介なヤツです。
スタンプをよく使う方にとっては探す手間がなくなり便利は反面、邪魔だなぁと思う方も少なくないのだとか。
そこで今回、サジェスト機能をオフにする設定方法を調べてみたのでご紹介します!

設定方法

LINEにおけるサジェスト機能とは、文字を入力するとLINEスタンプを自動で予測してくれる機能を指します。

サジェスト機能

画像の例だと、「たい」と打ち込めば2つのスタンプが自動で検索されます。

この機能、スタンプを利用しないユーザーにとってははっきり言って邪魔なだけですよね。

というわけで、設定で表示されないようにしちゃいましょう!

やり方はとても簡単。

以下の手順を実行してみてください。

  1. ) LINEを起動し、「その他」の画面から「設定」をタップします。

    LINE画面

  2. ) 「スタンプ」を選択したあと、次に出てくる画面で「サジェスト表示」をタップします。

    LINE画面

  3. ) サジェスト機能を使いたくない人は「サジェスト機能」のバーをオフにしましょう。

    LINE画面

  4. ) 特定の言語のみサジェスト機能を使用したいという方は「言語」をタップし、表示したい言語のバーだけオンにしておきましょう。

    LINE画面

設定は以上です。

とっても簡単でしたよね?

サジェスト機能を使いたくなったら、また同じ方法でオンにしましょう。

ちなみに別の方法として、サジェスト画面右下にある歯車を選択するというのもあります。

LINE画面

こちらの方法だと一発でサジェスト表示の設定画面に飛ぶので、より手軽だと言えるでしょう。

お好きなほうを選んで試してみてください。

あとがき

LINEにはスタンプがいろいろ用意されていますが、有料のものが多く、お金を出してまで使いたくない人も多いでしょう。

また昔ながらの人には、スタンプどころか絵文字や顔文字まで忌避する人がけっこういます。

私はバンバン使っちゃうタイプなんですが、一度だけ「私、スタンプとかああいうの好きじゃないから!」って言われたことが・・・(;_;)。

だからこそ設定でサジェスト機能をオフにできるのはとっても便利ですよね。

LINEには色々な機能がありますが、自分にあった設定でスムーズに使用できるよう変更するのがオススメです。

皆さんも自分仕様にカスタマイズして、思いっきりLINEを活用しちゃってください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー