iPhoneのLINEトークをPCとWi-Fi不要で安全に引き継ぐ方法

LINEといえばアクティブユーザー7,000万人以上(2017年11月時点)を誇る定番のSNSアプリです。友だちとの楽しい会話から、職場の上司との憂うつな業務連絡まで、さまざまな場面で活用している人も多いことでしょう。

ここで1つ質問があります。スマホを機種変するとき、皆さんはきちんとトーク履歴をデータ移行していますか? アカウントを新機種に移し替えるさい、通常の引き継ぎ方法ではいままでの会話がすべて消えてしまいます。一生残しておきたいと思っていたはずのチャットも、もう二度と戻せなくなるのです。

でも皆さんご安心を。きちんとバックアップさえ取っておけば、トーク履歴も新アカウントに丸ごと移行できます。注意しなければならない点はいくつかあるのですが、それさえ押さえておけばあとは手順通りに実行するだけ。コレで思い出を失うことなく、新しいスマホでもそのままLINEを利用できるようになります。

iPhonでトーク履歴をバックアップする方法はいくつかあるのですが、今回はPCとWi-Fiを使わないやり方をご紹介します。皆さんも本記事を参考に、ぜひともLINEのトーク履歴を大切にしてください。


iPhoneでLINEのトーク履歴を保存する方法

iPhoneデータ移行画像

iPhoneではAndroidに比べて機種変のさいのデータ移行に制限があるというのは当ブログで何度もお伝えしてきました。LINEのトーク履歴に関してもご多分に漏れず、ある一定の手順を経なければバックアップは不可です。具体的には以下の4つの方法が存在します。

友だちごとのトーク履歴をテキストファイルとしてバックアップするだけならとても簡単です。ただしこのやり方ではLINEアプリ上で会話の内容を表示できず、またすべての友だちのトークを保存したいときはとても時間がかかります。

テキストバックアップ画像

iCloudとiTunesを利用した方法なら、LINEアプリ上で過去のトーク履歴を閲覧できるうえ、一括ですべてのトークを保存可能です。皆さんが慣れ親しんだ方法で簡単にデータを移行できるので、とても安心ですね。

今回はiCloudにLINEのトーク履歴のみをバックアップする方法を見ていきましょう。

ATTENTION!!

iCloudを利用した方法は、iPhoneからiPhoneに移行する場合のみ有効です。iPhoneからAndroidに機種変するさいは、トーク履歴をテキストファイルとして保存する方法しか選べませんので、ご了承ください。

iCloudにLINEのトーク履歴のみをバックアップする

iCloud画像

LINEのトーク履歴移行前チェック

移行作業を始める前にまず以下の項目から、当てはまるポイントをチェックしてみてください。

移行前チェックリスト

新端末(移行先)と旧端末(移行元)のiOSを比較して、旧端末のほうがバージョンが上

メールアドレスを持っていない

旧端末のLINEアプリが最新ではない

自分に該当するケースを考える

下記のどれに該当するかで、データ移行の手順が異なります。それぞれ自分に当てはまるケースを選び、右側にあるナンバーからリンク先に移行してください(以降の手順を上から順番に辿っていってもわかるようになっています)。

自分に当てはまるケースを選択
  • Facebook認証している人 → 1.1. へ
  • 電話番号認証している人
    • 新端末で電話番号が変わる人(MNPしない) → 1.1. へ
    • 新端末で電話番号が変わらない人(MNPする)
      • メールアドレス・パスワードを登録していない人 → 1.2. へ
      • メールアドレス・パスワードを登録しているが、パスワードを忘れた人 → 1.3. へ
      • メールアドレス・パスワードを登録しており、パスワードも覚えている人 → 2. へ

電話番号認証かつFacebook認証している人は、新端末でのログイン時にFacebook認証を利用する場合は1.1. へを、電話番号認証を利用する場合を1.2. へ移行してください。

1. LINEのトーク履歴を移行するための準備作業

LINEのトーク履歴を移行する前に、まずは旧端末でいろいろと準備をする必要があります。その手順を以下で詳しく見ていきましょう。

1.1. LINEアプリの引き継ぎ設定をオンにする

もし新端末で電話番号を変更したり、Facebookで認証していたりする場合、最初に以下の設定を行ってください。

LINEアプリの引き継ぎ設定
  1. LINEアプリのトップメニュー右端「・・・(その他)」から「⚙(設定)」→「アカウント引き継ぎ設定」と進む
     引き継ぎ画像
  2. アカウント引き継ぎ設定の画面に移動するので、「アカウントを引き継ぐ」をオンにする
     引き継ぎ画像
  3. 確認画面が表示されるので「OK」をタップ
     引き継ぎ画像

これでアカウントの引き継ぎができるようになります。画像にもある通り、24時間以内にアカウントを他のiPhoneに移行してください。もし制限時間内に引き継ぎしなかった場合は、再度アカウント引き継ぎ設定を行う必要があります。

1.2. LINEアカウントにメールアドレスとパスワードを登録する

電話番号認証している人は、データ移行のさいにメールアドレスとパスワードを旧端末で登録する必要があります(Facebook認証していたり、すでに登録済みであったりする場合は不要です)。

メールアドレスとパスワードの登録
  1. LINEアプリのトップメニュー右端「・・・(その他)」から「⚙(設定)」→「アカウント」→「メールアドレス」と進む
    登録画像
  2. 登録画面に移動するので、任意のメールアドレスを入力して「OK」をタップ
    登録画像
  3. 登録したアドレスに4桁の認証番号が記入されたメールが届くので、番号の数値をLINEのメール認証画面で入力して「メール認証」を選択する。
    登録画像
  4. メールアドレスの登録が完了した旨の表示後に「OK」をタップ
    登録画像
  5. 「アカウント」の画面に戻るので「パスワード」が登録完了になっていないか変更したい場合は選択する
    登録画像
  6. パスワードの設定が終われば無事にメールアドレスの登録作業が終了
    登録画像

これでメールアドレスとパスワードの登録は終了です。もしすでに登録を終えていて、パスワードを忘れてしまっている場合には、次の節を参考にしてみてください。

1.3. LINEアカウントに登録したパスワードを変更する

もしパスワードを忘れてしまった場合、LINEアプリ内では確認する方法がありません。そこでパスワードそのものを変更する作業が必要になります。

LINEアプリ上でのパスワード変更
  1. LINEアプリのトップメニュー右端「・・・(その他)」から「⚙(設定)」→「アカウント」→「パスワード」と進む
    変更画像
  2. 変更画面に移動するので、任意のパスワードを入力して「OK」をタップ
    変更画像

もし旧端末の故障によりLINEアプリを操作できない場合は、新端末での新規ログイン時にパスワードを変更できます。

新規ログイン時のパスワード変更
  1. 新規ログイン時に「ログイン」を選択する
    変更画像
  2. LINEユーザーログイン画面が表示されるので、「パスワードを忘れた場合」をタップ
    変更画像
  3. パスワードを忘れた場合の画面が表示されるので、登録済みのメールアドレスを入力する
    変更画像
  4. メールアドレス宛にパスワード変更のURLが送信されるので、それをタップ
    変更画像
  5. パスワード変更画面がブラウザで表示されるので、新しいパスワードを入力し「確認」を選択する
    変更画像

これでパスワードが無事に変更されるはずです。あとはログイン時に新規パスワードをメールアドレスとともに入力してください。ただし以下の点にご注意を。

ATTENTION!!

メールアドレスにキャリアメールを登録している

  • 新端末でキャリアを変更したり格安SIMを利用したりする場合、登録したキャリアメールが失効して新規ログイン時のパスワード変更ができなるなる。そのためメールアドレスの登録はフリーメールにしておくことが好ましい。

2. Wi-Fiを使わずにLINEのトーク履歴のみをiCloudに保存する

準備はすべて終了しましたので、これから実際にどうやってデータ移行していくのか見ていきましょう。今回ご紹介するのは、Wi-Fiを使わずにLINEのトーク履歴のみをiCloudに保存する方法です。新端末でLINEアプリをインストールし、その初期設定でバックアップしたデータを復元していきます。

LINEアプリ上でのトーク履歴復元作業
  1. 旧端末でデータをバックアップしたいiCloudのアカウントにログインする。「設定」アプリから「iPhoneにサインイン」を選択(すでにログイン済みなら必要がありません)。
    引き継ぎ設定画像
  2. ログインに成功したらLINEアプリを起動して、トップメニュー右端の「・・・(その他)」から「⚙(設定)」→「トーク」と進む。
    引き継ぎ設定画像
  3. トークの設定画面に移動するので、「トークのバックアップ」を選択。
    引き継ぎ設定画像
  4. トークのバックアップ画面で「今すぐバックアップ」をタップする。
    引き継ぎ設定画像
  5. バックアップが完了したら新端末を起動し、データの保存してあるiCloudにログインする(すでにログイン済みなら必要なし)。
    引き継ぎ設定画像
  6. 新端末でLINEアプリをインストールする。すでにインストール済みの場合は、使用中のアカウントを削除する。
    引き継ぎ設定画像
  7. LINEのトップ画面から「ログイン」を選択する。
    引き継ぎ設定画像
  8. LINEユーザーログイン画面に移動するので、メールアドレスとパスワードでログインし、確認で「OK」を選択。
    引き継ぎ設定画像
  9. ログインに成功すると「トーク履歴の復元」画面に移動するので、「トーク履歴をバックアップから復元」をタップ。
    引き継ぎ設定画像
  10. バックアップに成功すると、無事トーク履歴が保存されている。
    引き継ぎ設定画像

この方法ではいくつか注意が必要です。以下、押さえておくポイントを挙げておきますので確認してみてください。

ATTENTION!!

新端末と旧端末のiOSを比較して、旧端末のほうがバージョンが上の場合

  • バックアップのさいに必ず失敗し、一度失敗するとLINEアプリを再インストールしなければ復元できなくなる。
  • 下のバージョンから上のバージョンへの移行の場合は、基本的には成功する。今回の検証では旧端末のiOS11.2から新端末のiOS11.2.1への引き継ぎを試し、とくに問題は発生しなかった。ただしバージョンによっては不具合も考えられるので、どちらも最新バージョンにアップデートしてからの移行するのがオススメ。

端末間のアカウント引き継ぎを繰り返している場合

  • 検証作業中に端末間の移行を6、7回ほど繰り返したら、SMSの送信時に「不正な電話番号です」と表示されてしまった。
  • その他にもさまざまな要因で電話番号が不正扱いされる場合があるようなので注意する。
  • もし不正と表示されたら、3~4日ほど放置すると改善する可能性が高い。

最後に

LINE公式ブログ画像

iPhone機種変時のLINE移行方法を見てきましたが、皆さんいかがだったでしょうか。今回はかなりややこしい作業だったので、できるだけわかりやすく書こうと努めました。本記事を読んで少しでも参考になったら幸いです。

ちなみにLINEの公式ブログではトークのバックアップに関する具体的な手順説明用の動画を公開しています。自分もざっと見てみたのですが、あっさりしすぎてて正直もう少し細かいところまで説明が欲しいという印象でした。ただでさえややこしい作業なんだから、公式にはもっとしっかり解説してもらいたいものです。

次回はWi-Fiを利用してLINEのトーク履歴を保存する方法をご紹介しますので、ぜひそちらもご覧になってください。よろしくお願いします。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

■ 記事の作成者の紹介 ■

ブログ作者:メガンテなかむら<br />
<br />
<br />
LINEのトーク履歴をいままでバックアップしてこなかったのをいま後悔している。<br />
失ったものは二度と戻らない……画像

作成者:メガンテなかむら


LINEのトーク履歴をいままでバックアップしてこなかったのをいま後悔している。
失ったものは二度と戻らない……

スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマートフォン修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。

店舗一覧

iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!

スマホ修理対応スマートフォン機種カテゴリ