[Zenfone2]バッテリーが膨張し画面が本体から浮いてきました

ZenFone2のバッテリー交換修理

今回修理する端末はZenfone2になります。

バッテリー膨張により画面が本体から押し出され、少し剥がれていました。

バッテリー膨張は背面パネルから浮いてくることもありますが、これはスマホの構造によって変わります。

同じ機種であれば片方のどちらかが必ず浮いてきます。

この機種は画面側から分解する機種ではありませんが、後ろ側の固定が強いため逃げ場が画面側になっていました。

 

Zenfone2:パーツ交換前の状態

 

見て頂ければわかるように、液晶パネルだけ見事に浮いています。

操作などはできる状態でしたが、画面が本体から浮きすぎるとケーブルが痛んでしまう可能性があります。

その結果、タッチ不良や液晶の表示不良を起こしてしまいます。

また、隙間が発生しているためホコリや水の影響も受けやすいです。

画面パーツは水に弱いためすぐにショートしてしまうこともあります。

 

Zenfone2:パーツ交換後の状態

 

パーツ交換後問題なく改善しました。

バッテリーがパンパンに膨らんでいました。

スマホの横に置いてみると、バッテリーの方が厚く見えます。

こんなバッテリーが入っていたと思うと少し怖いですよね。

衝撃が加わってしまうと発火する可能性もあります。

スマホには大切なデータも入っていますので壊したくは無いですよね。

画面に関しては、バッテリー交換後本体とくっつけました。

これで隙間から水やホコリが入る心配もありません。

 

吉祥寺店の紹介

吉祥寺店では Zenfoneの修理を承っております。

今回のようなバッテリー交換はもちろん、画面修理や充電コネクタ交換修理などにも対応しております。

お気軽に当店までお越しください!