充電不良ができない!Xperia8 SOV42

先日宮城県から郵送にてご依頼を頂きました、Xperia8の充電不良の修理をご紹介します。

充電不良とは?

今回のお客様の場合はあるときから突然充電ができなくなってしまったとのことでした。

このような充電に関する不具合は多く寄せられます。

充電不良になるケースは様々です。

1、端子内部にごみが詰まり充電できなくなる。

実は意外とこの原因が多いことがあります。

毎日充電をするとどうしても充電口のところにほこりが溜まりやすくなりしっかりと差し込むことができず充電不良になるケースがあります。

2、充電端子部分が汚れている

これも何度も充電をすることで起きる不具合です。

端子部分が汚れるとしっかりと接触ができなくなり起こります。

3、水濡れでできなくなっている

これも多い不具合です。

ちょっとした水濡れでも充電をしてしまうとダメになり最悪起動できなくなるケースもあります。

修理方法は?

では充電ができなくなってしまった場合の修理に関してですが、

充電口にごみが詰まってしまった場合は取り出すことで問題は無いかと思います。

これでも充電ができない場合は端子が汚れてしまっているかもしれません。

端子の汚れは簡単にきれいにしてみてそれでも改善ができない場合は充電口の交換を行います。

水濡れをしてしまった場合も同様です。

このXperia8は画面から分解を行います。

画面から分解を行うため慎重に画面を外す必要があります。

慣れていない方が行うと壊してしまう可能性が非常に高いです。

分解ができたら充電口の部品を外して新しいものへと交換を行っていきます。

充電口の部品は大きい為バッテリーを外さないといけないです。

部品を交換したら問題なく充電ができるか確認を行います。

ここで問題なくできたら外した部品を元に戻していき作業完了です。

ここまでの作業時間は約1時間程度になります。

部品があれば即日でも修理をすることが可能です。

充電できなくなって起動できなかった状態でしたが無事に起動ができ翌日にはお客様のもとへ返送することができました。

毎日充電をするところなのでどうしても劣化がしやすいです。

端子が汚れていないかなど定期的に充電口の確認をしてみるといいです!

もしも充電ができなくなってしまった場合にはお気軽にお問い合わせください!