【iPhone7 画面表示不良】 落下後液晶縦線が入ってしまった場合

【画面は割れなくても液晶はダメになります】

今回は、スマホを落としてしまい液晶不良が起こってしまった「iPhone7」の修理です。

 

受付時に症状や端末の状態を確認させていただきます。
一見画面割れもしてなくてどこが問題なのか分かりませんでしたが、
画面を点灯すると液晶に縦線やら液漏れなど状態はかなり悪い状態でした。

さらに端末をよく見ると画面と本体が外れかかっている状態でした。
落下して画面が割れるのはよくあることなのですが、
画面が外れかかっているのはほとんど見たことがありません。

お客様に話を伺うと以前に友達に画面修理をしてもらったそうです。
さらにお話を伺うとホームボタンが使えない。。。
この段階で何となく色々問題ありそうな感じでした

いざ分解をしようと充電口付近のネジを外そうとしたら、
すでにありませんでした。。。

たまにネジが無くなっていることはありますのでそこまで違和感はありませんが、
中の状態がますますあやしくなってきてます。

画面を本体から外して見ると、
まずインカメラのケーブルが切れている。

さらに画面と本体基板をつなぐ部分が外れている。

さらにホームボタンのケーブルも切れておりました。

その他にも本来付いていないといけない部品やネジがほとんどありません。

作者自身修理を5年やってきておりますがここまで酷いものは初めてです。
自己修理を行う方も結構おられますがここまでの状態は初めてと言ってもいいかもしれないです。
自己修理失敗で持ち込みをする方でも少しケーブルを切ってしまったりといったことが多いので、
全く何も知らない状態で分解などをしたのだと思われます

分解前の状態 ↓

 

液晶漏れが出て縦線がたくさん入っております。
この画面ではわからないですが画面上部の本体と画面が外れてしまっております。

画面交換完了後の写真 👇

 

画面の液晶不良は改善することができました。
しかしながらそのほかのホームボタン、インカメラや元々あったはずのパーツなどはありません。
ホームボタンが使えないので指紋認証も使えずインカメラに関しては通話をする際の受話スピーカーも
この部品と関連しているため使えません。

インカメラに関しては修理交換ができるのですがホームボタンに関しては
Appleの認証が本体基板と紐づいているため修理ができません。

【自己修理はお勧めしません】

今回ご来店いただいたお客様はこの状態でしばらく使っていたそうなので不自由はあまりなかったかもしれません。
普段修理をしているという方は問題はさほどないかもしれませんが、
初めてやる方や動画などを参考に修理を行おうとしている方は注意が必要です。
まず修理店で使用している修理工具が違います。
一般的な工具を使おうとするとネジに対してのドライバーがサイズが合わないことがほとんどです。
スマホのネジはかなり小さいためすぐにネジ穴が潰れてしまいます。
また本体の基板がかなり小さくまた弱い構造のため少しでも触れたりしてしまうと起動できなくなってしまったりデータなどが消えてしまうこともあります。

また修理用の部品が様々なため注意して購入をしないと画面が点かないなんてこともあり、
修理に関しては注意する点がいくつもあります。

なので修理経験が無い方が自分で修理をするのは控えてください。

当店で修理を行えば部品もすぐにご用意できますし修理時間もそこまでかかりません。
自分で修理を行う前に一度ご相談して頂ければ注意点などもご案内いたします。

【スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店】

錦糸町パルコ店では、iPhoneはもちろんAndroid、国内産スマホの修理も承っております。

国内産スマホの修理は取り寄せやなどにお時間がかかる場合がございますので、一度お問い合わせいただけると、スムーズにご案内ができるかと思います。

iPadやゲーム機の修理も承っております!

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー