突然の電話をスマートに回避する方法

本日もiPhoneを少しでも使いやすくする
小技をご紹介したいと思います。

電車に乗っている時に…
会社の会議中に…
授業中に…

突然電話があった時、あなたはどうしますか?

そんな突然の電話に出れない時に使える便利な小技をご紹介します。

iPhoneがスリープ状態のとき着信があると、
応答ボタンを押して電話に
でなければならないような気がしますが、

スリープボタンを1回押す
「消音」(あるいは振動をオフ)の状態にすることができるんです。

これで着信音やバイブ音で周りの迷惑をかけずに、

後から相手へ連絡をすることができます。

↑スリープボタンの場所

そして2回押すと、着信を拒否して
留守番電話サービスに回す
こともできます。

ここで注意なのが、スリープボタンを2回押してしまうと、

着信時の [ 拒否 ] ボタンタップと同じ状態になりますので、

相手がお客様だったりする場合はくれぐれも、

ボタンは2回押さない様にご注意ください。

電話に出れない時や

静かな場所にいる時などに

この方法はとても役立つと思います。

ぜひこの機能、試してみて下さい。

また、iPhone・スマートフォンの設定等で困ったことなどがあれば

ぜひスマホステーションにいらしていただければと思います。

よろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー