iPhoneの画面割れ、液晶割れ、ガラス割れや水没、電源不良、リカバリーモードなどのiPhone修理はお任せください。

Apple iPhone(アップル アイフォン)の修理について

Apple iPhone(アップル アイフォン)は2007年6月に初代iPhoneがアメリカで発売、日本では2008年6月にiPhone3Gが発売され、瞬く間に大人気に。今では当たり前の機能だが、通話、インターネット、メール、音楽、カメラ、ビデオの機能を併せ持ち、iPhone3GからはGPS機能、AppStoreサービスが開始され、スマートフォンのスタンダードモデルとして現在もNo.1の地位を揺るぎないものとしている。 当初はSoftBankが独占販売していましたが、iPhone4sからau、iPhone5sからはdocomoが取り扱いを開始し、携帯キャリア3社による三つ巴の戦いがいまも繰り広げられています。

Apple iPhone(アップル アイフォン)の故障事例のご紹介

iPhone(アイフォン)の修理で多いのは液晶画面割れ修理ですが、長く使われる方が多いのでバッテリー交換の修理も増えています。iPhone(アイフォン)に使用されている小型で軽量・高電圧なバッテリー「リチウムイオン電池」は、約500回の使用で購入時から50〜70%程度まで劣化しますので、1年以上お使いで「最近iPhone(アイフォン)のバッテリーの減りが早い」「朝100%だったのに昼には40%に」などと感じた方は、ぜひ効果が目に見えてわかりやすいバッテリー交換をオススメします。

Apple iPhone(アップル アイフォン)の修理料金の目安

iPhone(アイフォン)は全機種、全パーツ修理対応しています。液晶画面交換は修理時間は30分ぐらいで8,800円〜、バッテリー交換は修理時間は10分ぐらいで5,900円〜です。「電源が入らなくなった」「液晶画面が映らなくなった」などの原因不明の故障に対しても、分解調査作業(2,800円〜)を行い、修復できるよう対処いたします。また水没による修理は4,800円〜対応しています。docomo、au、Softbank、SIMフリーの全てのiPhone(アイフォン)は同じ修理金額になります。
スマホ修理 送料無料キャンペーン中
スマホ修理 送料無料キャンペーン中