キャンペーン・割引情報をチェック
キャンペーン・割引情報をチェック

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC の修理 - SoftBank kyocera DIGNO F 503KC の故障、画面割れ、液晶割れ、電源不良、水没などの修理料金をご紹介します。

SoftBank 京セラ/kyocera DIGNO F 503KC

お客様がご使用中の SoftBank kyocera DIGNO F 503KC が突然、電源が入らなくなった、液晶画面が映らなくなった、ガラスが割れてしまった、水没してしまったなどのトラブルに即日修理対応もしくは送料無料の郵送対応で解決します。 SoftBank kyocera DIGNO F 503KC の修理でしたらスマホステーションにお任せください。スマホステーションは、古くからiPhone、Androidなどの全てのスマホの修理に対応しており、 SoftBank kyocera DIGNO F 503KC の修理も対応しておりますのでご安心ください。 SoftBank kyocera DIGNO F 503KC の故障でお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

電話

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC 修理料金表(税込)

修理箇所 料金目安(税込) 作業時間目安
分解調査作業 4,800円~ 3時間~
水没の修理 4,800円~
修復成功は12,800円
3時間~
動作不能の修理 4,800円~
修復成功は12,800円
3時間~
液晶画面割れの修理 23,800円 60分~
背面カバー(バックカバー)交換 調査中 30分~
電源ボタンの修理 調査中 60分~
音量ボタンの修理 調査中 60分~
充電コネクターの修理 調査中 60分~
バッテリーの交換 調査中 60分~
SIMスロット修理 調査中 60分~
microSDカードスロットの修理 調査中 60分~
アウトカメラの修理 調査中 60分~
インカメラの修理 調査中 60分~
音声マイクの修理 調査中 60分~
受話スピーカーの修理 調査中 60分~
外部スピーカーの修理 調査中 60分~
バイブレーターの修理 調査中 60分~
イヤホンジャックの修理 調査中 60分~
ホームボタンの修理 調査中 60分~
カメラレンズの修理 調査中 60分~
コネクタキャップの修理 調査中 60分~
NFC 調査中 60分~
指紋センサー 調査中 60分~
SIMトレイ 調査中 10分~
基板移動作業 12,800円
本体持込修理
1時間~
データ復旧 14,800円
成功の可否に係わらず、基本料金9,800円
7営業日
(土日祝日は休業日)
データ復旧 29,800円
成功の可否に係わらず、基本料金9,800円
3営業日
(土日祝日は休業日)
電話

※新品部品を入荷できない機種に関しては、中古スマホからの部品取りにて修理を実施いたします。詳しい内容は、直接お問い合わせください。

※修理作業時間は目安になります。混雑状況や故障原因によって変動がございますので予めご了承ください。

※修理作業料金は、部品の品質、色によって価格が変動することがございます。詳しい価格はお問い合わせください。

※修理箇所によっては、メーカーのロゴや色合いが変更となることがございます。

※故障の状況を確認させていただいた際に修理箇所がご依頼の内容と変わることがございます。その場合は、お客様に変更後のお見積もりをご案内させていただきます。

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC 分解画像の紹介

SoftBank kyocera DIGNO F  503KC 分解画像

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC 故障事例

症状 注意点と対策
液晶画面割れ 画面が割れているとタッチ操作ができなくなる可能性があります。 修理を受け付けています。詳しくは料金表をご覧ください。
電源ボタンが反応しない 電源がONにならない可能性があります。 修理を受け付けています。詳しくは料金表をご覧ください。

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC 故障画像のご紹介

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC 基本情報

  • 販売キャリア:SoftBank(ソフトバンク)
  • メーカー名:kyocera(キョーセアラ)
  • 機種名:DIGNO F (ディグノ エフ)
  • 型番:503KC (ゴーマルサンケーシー)
  • カラーバリエーション:ホワイト/ブラック/レッド

SoftBank kyocera DIGNO F 503KCの写真

SoftBank kyocera DIGNO F  503KC

 

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC(ディグノ エフ ゴーマルサンケーシー)は、京セラが開発し、SoftBankから2016年発売。耐衝撃・防水・防じんの機能に加え、手がぬれている場合や手袋を着用した場合でも操作ができるディスプレーを搭載したスマートフォン。従来の携帯電話に近い感覚や操作が可能な「かんたんビギナーホーム」「ケータイ入力」などを搭載しています。

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC スペック紹介

項目 詳細
発売日 2016年6月24日
初期OS Android 6.0
画面サイズ 5インチ
端末サイズ 142×72×10.8
連続通話時間 約 880分(4G LTE),約 1190分(3G),約 570分(GSM)
連続待受時間 約 650時間(4G LTE),約600時間(4G),約 860時間(3G),約 870時間(GSM)
電池容量 2300
記憶容量 8GB
メモリ 2GB
CPUコア数 4コア
simカードサイズ nano
充電タイプ Micro-B
重量 138g
画面解像度 3264×2448
インカメラ画素数 200万画素
アウトカメラ画素数 800万画素
おサイフケータイ ×
防水
ワンセグ ×
赤外線通信
テザリング
NFC ×
microSDカード
Bluetooth
非接触充電 ×
SIMフリー ×
SIMトレイ ×
付属品

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC アップデート情報

更新開始日 更新期間 アップデート内容 アップデート手順URL
データなし データなし データなし データなし

SoftBank kyocera DIGNO F 503KC 関連リンク

電話
電話
スマホ修理 送料無料キャンペーン中
スマホ修理 送料無料キャンペーン中