京セラ DIGNO の画面割れ、液晶割れ、ガラス割れや水没、電源不良、リカバリーモードなどのスマホ修理はお任せください。

kyocera DIGNO(京セラ ディグノ)シリーズ の修理について

DIGNO (ディグノ)シリーズは、kyocera(京セラ)が日本国内向けに展開するAndroid(アンドロイド)搭載スマートフォン、およびAndroid(アンドロイド)搭載フィーチャーフォン(ガラホ)のブランドである。DIGNOとはポルトガル語で「価値のある」という意味で「みんなが普通に使える」「みんなが便利に楽しく使える」「もっと身近な存在であっていいんじゃないか」という思いから生まれました。kyocera DIGNO(京セラ ディグノ)シリーズをベースにした他ブランドのAndroidスマートフォン、およびAndroidフィーチャーフォンはURBANOシリーズやTORQUEシリーズ、miraieシリーズ、BASIOシリーズ、INFOBARシリーズ、かんたんケータイシリーズなど多数あります。

kyocera DIGNO(京セラ ディグノ)シリーズ の故障事例のご紹介

kyocera DIGNO(京セラ ディグノ)シリーズ の故障事例として「SIMカード読込エラー」「再起動画面が繰り返し表示される」「画面が固まって動かない」「電源が入らなくなる」などの故障事例がございます。OSに関する症状は色々な原因がありますので、動いているうちにバックアップを取ってすぐにスマホステーションまでお持ちください。分解調査をして原因の究明をして修理させていただきます。もちろんキャリアショップでも対応してくれますが、その場合データはすべて消去されて時間も約1週間かかります。スマホステーションではお客様の大切なデータを消さずに即日修理いたします。

kyocera DIGNO(京セラ ディグノ)シリーズ の修理料金の目安

kyocera DIGNO(京セラ ディグノ)シリーズ全機種、全パーツ修理対応しています。液晶画面交換は修理時間は60分ぐらいで19,800円~、電源ボタンの修理やバッテリー交換は修理時間は60分ぐらいです。「電源が入らなくなった」「液晶画面が映らなくなった」などの原因不明の故障に対しても、分解調査作業(4,800円~)を行い、修復できるよう対処いたします。また水没による修理は4,800円~対応しています。
スマホ修理 送料無料キャンペーン中
スマホ修理 送料無料キャンペーン中