京セラ URBANO の画面割れ、液晶割れ、ガラス割れや水没、電源不良、リカバリーモードなどのスマホ修理はお任せください。

Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズの修理について

Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズは、京セラ(キョウセラ)京都府京都市伏見区に本社を置く電子機器、情報機器、通信機器、太陽電池、セラミック、宝飾(クレサンベール)関連メーカーが展開するPHS端末及びAndroid搭載スマートフォンブランド名になります。
非接触充電(Qi)に対応した、URBANO(アルバーノ)シリーズもあり積極的に新しい挑戦をする京セラの「洗練された大人のシリーズ」となっております。大人をターゲットにした洗練された高級感のあるデザインが特長。
ブランド/シリーズ名の「URBANO」はイタリア語で「都会の、都会的な、洗練された」といった意味を持つ「Urbano(ウルバーノ)」に由来する。イタリア語の「Urbano」の本来の読み方は「ウルバーノ」だが、読みは当て字で「アルバーノ」としている。

Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズの故障事例のご紹介

Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズについては、故障事例としては最も多い事例は「液晶画面割れ/液晶画面故」になります。
Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズについては、スマホステーションにご依頼頂くお客様はカバー無しでご使用されているケースが多く見受けられます。液晶画面割れの場合は特に、破損した液晶のガラス等で怪我してしまう事が考えられますので、早い段階にてスマホ修理される事をオススメ致します。スマホ修理が早期に難しい場合についてはテープ等で液晶画面を全体を保護しておくと手の怪我等も一時的に防ぐ事が可能になります。
次に多い故障事例として、「電源が入らない事象」が多い事例になります。
ボタンが取れてボタンが押せなくなる/電源を押してもボタンが聞かない/全く反応しない等で持ち込まれるケースが多くなっております。

Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズの修理料金の目安

Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズの修理料金については(4800円~)となっております。Kyocera URBANO(京セラ アルバーノ)シリーズの修理料金については機種に部品等の価格が違うため、スマホ修理料金が異なっております。 スマホ修理については、修理項目により作業時間に相違がございますので作業時間目安についても、ご確認お願い致します。無料にてお見積もりも致しますので、正確な修理価格を知りたいお客様についてはお見積をご依頼していただければと思います。
お電話かメールにて、「機種/症状」をご連絡頂ければある程度の概算の料金をお伝えする事が可能ですのでお急ぎのお客様については、活用頂ければと思います。 スマホ修理料金については、都度改訂等を行っておりますので、ご依頼前に料金をご確認いただきご依頼いただければと思います。
お客様のご希望の機種が一覧にない場合については、お電話かメールにてお問い合わせお願い致します。
スマホ修理 送料無料キャンペーン中
スマホ修理 送料無料キャンペーン中