リンゴループってなに?アップデートの際には要注意!

 

スマホステーション吉祥寺店では日々様々な端末の修理を承っております!
その中でもやはり一番多い件数では「iPhone」がダントツです・・・。

画面割れや、バッテリー交換などが多いのですが、中には「リンゴループ」のご依頼をいただく事もございます。

 

どんなiPhoneにでも起こりうる、この恐怖の「リンゴループ」という症状を皆様はご存じでしょうか?

最近の端末でもシステムのエラーが原因で起こりうる症状がこの「リンゴループ」になります・・・。

本体基板の問題でおこりうるので、今回はリンゴループについてご紹介をさせていただきます!

 

 

☆リンゴループとは?☆

 

通常使っている場合だと起こる現象ではない為、ご存じではない方も少なくはないと思われます。

iPhoneでの「リンゴループ」と同様に、androidの場合はロゴループというものがあります。
どちらも同じように、起動直後のアップル・メーカーロゴマークの画面がずっと続く、又はついたり消えたりするという現象です。

この状態に陥ってしまうと、永遠にホーム画面にたどり着くことはなく、

正常に起動できない為に普段使いが難しくなります。

どういった場合、原因でリンゴループが起こりうるのか・・・?

リンゴループになってしまうタイミングはいくつかございます。

結論から申し上げると

「ソフトウェアのアップデート後」
「バッテリーの劣化しているタイミング」
「落下衝撃によって破損してしまった場合」

などがあげられます。

主に考えられるところとしては大体が上記の三点です。

その中でも一番に多いのが、ソフトウェアが起動できないという原因です・・・。

iOSのアップデートの設定を自動にされている方は多いかと思われますが、

その際に上手くwi-fiに繋がらずアップデートが完了できなかった為リンゴループしてしまうということがあります。

最近では新たにiOS14が発表されてアップデートを行う方も増えてくるかと思われます。

その際は必ずバックアップを取っておいてください!

 

また、稀にバッテリーの劣化が原因、必要な電力が供給できず引き起ることもあります。

一部ではパーツが原因で起こりうることもあるのですが、これは稀です。

 

 

 

 

☆リンゴループになった際の対処法☆

 

このループを抜け出す為にはいくつかの対処法がございます。

iTunesにつないでiPhoneをリカバリーモードに入れ、ソフトウェアのアップデートをするという方法があります。

上手くいくとiosがきちんとアップデートでき、データもそのままで復旧できます。

 

残念ながら、うまくいかない場合は初期化されてしまうこともあります・・・。

 

自宅にPCが無い、やりかたがよくわからなかった、というかたは是非ご相談ください!

何度やっても更新や初期化が出来ない場合ですと、基板に損傷がある可能性が高いです。

お困りの方はお気軽にご来店いただければと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー