iPhoneが音割れする原因とは!対処法と修理が必要な例を紹介!

iPhoneが音割れしてしまうと非常に耳障りになりますよね。音楽や動画を楽しく視聴できなくなるだけでなく、通話中の会話も聞き取りにくくなってしまうため、原因に応じた対処で早めの改善を目指しましょう。

今回は、iPhoneで音割れが起きる原因や対処法、修理に出す際のポイントをご紹介していきます。

音がおかしい…iPhoneが音割れする4つの原因

最初に、iPhoneを使っているときに起こる音割れの原因を解説します。

「音割れ」とは、スマホのスピーカーから出る音が、「バリバリ」とノイズが入ったようになり、聞きづらくなる現象です。さまざまな原因で引き起こされるため、音割れの症状からトラブルのもとをしっかり見極めましょう。

1.水没による音割れ

iPhoneを水没させたことがある場合は、本体内部に入り込んだ水が原因で音割れが起きている可能性があります。

iPhoneは水没しても普通に使えることがありますが、内部に水が入り込むことで、しばらく経ってから正常に作動しなくなります。水分がスピーカーやスピーカー周りの部品に接触し、音割れや音質の低下を引き起こすこともあるため、早めに修理しましょう。

2.アプリやソフトウェアの不具合

音楽や動画など、特定のアプリを使っているときにだけ音割れが起きる場合は、アプリの不具合が原因だと考えられます。通話しているときに音割れしないのであれば、iPhone本体は正常に作動していると考えて良いでしょう。

iPhoneに搭載している、iOSの不具合が音割れを引き起こしているとこともあります。アプリやiOSが原因の場合は、アップデートで音割れを改善できるかもしれません。

3.イコライザの設定がオンになっている

イコライザの設定がオンになっていることで、音割れが起きていることもあります。

「イコライザ」とは、音の周波数を変えて、好みの音質に変えることができる機能です

iPhoneに標準搭載されていて、音楽に適した音質に設定できて便利ですが、曲によっては設定と相性が悪く、激しい音割れが生じます。

通話中に音割れする場合は、ノイズキャンセリング機能がオフになっていることが原因かもしれません。通話音声の品質を高めるために装備された機能ですが、オンにしておけば音割れを防ぐだけでなく、周囲の雑音も取り除けるため、設定を確認しておきましょう。

4.イヤホンや内部スピーカーの故障

イヤホンや内部スピーカーの故障も、音割れが起きる原因です。

iPhoneの経年劣化によってパーツが不具合を起こしている場合は、イヤホンやスピーカーのパーツ交換修理が必要です。接続不良の可能性もあるものの、イヤホンを使っているときだけ音割れが起こるなら、不具合はイヤホンにあると考えて良いでしょう。

そのほか、通話中に相手の声が音割れして聞こえる場合は、相手方のマイクの不具合や通信状態の悪さが引き起こしていることも考えられます。

iPhoneが音割れしたときの対処法

それでは、iPhoneが音割れしたときの対処法を紹介していきます。

iPhoneの音割れは耳障りで、頻繁に起きるとストレスがたまってしまいますよね。まずは自分でできるセルフメンテナンスから取り組んで、改善を目指しましょう。

音割れしている原因を絞り込む

最初に、音割れが起きる状態から、原因を絞り込むことからはじめましょう。音割れの改善には、それぞれの原因に応じた対処が必要です。

まず、音割れが起きるタイミングをチェックしてください。

特定のアプリを起動させているときにだけ音割れするなら、アプリやソフトウェアを最新の状態にアップデートしましょう。現在最新のものをiPhoneに入れている場合は、次のアップデートを待っても良いかもしれません。

通話中に音割れする場合は、「相手側なのか」、「自分の声が割れているのか」判断する必要があります。通話の相手を変えて、確認してみましょう。

イヤホンを着脱して、音割れが起きるかもチェックしてください。イヤホンを外したときに音割れしない場合は、イヤホンが故障している可能性が高いため、買い換えを検討しましょう。

あわせて、iPhoneを掃除することをおすすめします。マイクやスピーカー周辺にホコリが溜まっていると音質が悪くなるため、毛先の柔らかいブラシを使って、隙間に入り込んだゴミを除去しましょう。市販のエアダスターを活用するのも効果的です。

設定を見直す

イコライザとノイズキャンセリング機能の設定も見直す必要があります。どちらも簡単に設定し直せるので、ぜひ試してください。

■イコライザ設定をオフに設定する手順

iPhoneの「設定」画面を開く
「ミュージック」を選択する
「イコライザ」を選択する
イコライザの設定画面で「オフ」を選ぶ

■ノイズキャンセリングをオンに設定する手順

iPhoneの「設定」を開く
「一般」を開く
「アクセシビリティ」を開く
電話ノイズキャンセリングの設定画面で「オン」を選ぶ

修理に出す

原因が特定できず、セルフメンテナンスでは音割れが改善しない場合は、修理に出すことを検討してください。

修理のプロに確認してもらえれば、原因の特定から音割れの解消までがスムーズにすすみます。またスピーカーの故障はそのままパーツ交換をしてもらえるため、スピーディーに改善が目指せます。

音割れが直らないなど、iPhoneのトラブルは、Apple Storeや正規サービスプロバイダに修理依頼するのが基本です。メーカーの修理ならクオリティが高く、またAppleの純正部品を使っているため、確実な修理が期待できます。

ただしApple storeや正規サービスプロバイダの場合は、見てもらうのに予約が必要なので、即日修理というわけにはいきません。

仕事が忙しい人、ひどい音割れを早くなんとかしたい場合は、身近な街の修理業者に依頼することも検討しましょう。

スマホステーションは持ち込み修理なら最短即日でOK!

iPhoneの音割れを速やかに改善したい方には、「スマホステーション」にお任せください。こちらでは、スマホステーションの魅力を詳しく紹介していきます。ぜひiPhoneを修理する際に役立ててください。

パーツの在庫があれば最短即日修理可能!

スマホステーションでは、予約不要で持ち込み修理ができます。スピーカーの故障による音割れなら、パーツの在庫があれば、即日修理が完了するため便利です。

スマホステーションは、iPhoneやAndroidの修理実績が高い総務省登録修理業者で、最新モデルから古い機種まで幅広く対応しています。全国主要都市の駅近くに店舗を構えているため、アクセスが良く、Apple公式修理対応店が近くにないときに重宝します。

またスマホステーションは、郵送修理にも対応しています。郵送の場合は2~3日程度の日数がかかるものの、お近くに店舗がなくても修理ができます。

データそのままで修理してもらえる

スマホステーションでは、お客様の大事なデータを保護することを第一に考え、データそのままで修理することが可能です。

iPhoneはできるだけこまめにデータのバックアップを取るのが基本ですが、トラブルはいつ起きるか予測がつきません。スマホステーションではデータ領域には触らずに作業をしているため、データのバックアップを取っていないときでも、安心して大事なiPhoneをお任せください。

またスマホステーションでは、該当箇所に対して、6ヵ月間の修理保証をしています。急な音割れだけでなく、画面の破損から水没時の復旧、各種パーツの交換まで、幅広い修理に対応しているため、iPhoneのトラブルに困ったら、ぜひお気軽にスマホステーションにご相談ください。

まとめ

iPhoneを使っているときに起きる音割れには、さまざまな原因があります。音が割れる状態から原因を追及し、必要な対処で改善を目指しましょう。

スピーカーが原因の場合は、パーツの交換が解決の早道です。お近くのスマホステーションに依頼をして、スピーディーに修理をしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!