今更誰にも聞けない!?1分で分かるdocomo「Xi」クロッシィデータ通信の話 | スマホ修理・高額買取ならスマホステーションへ!

スマートフォンの液晶画面割れ(ガラス割れ)修理
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマートフォン スマホの破損、故障、液晶画面割れの修理
0120-36-4976
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマホ修理情報検索
1-2-3スマホ修理情報検索
キャリアを選択
メーカーを選択
機種を選択
スマホ修理情報検索スマホ修理情報検索

今更誰にも聞けない!?1分で分かるdocomo「Xi」クロッシィデータ通信の話

docomo Xi(クロッシィ)データ通信ロゴ

docomoが提供する、Xi(クロッシィ)データ通信

昨年からXi(クロッシィ)対応のスマホが発売されましたね。

※2017/06/12追記
Xi(クロッシィ)データ通信は2014年8月31日(日曜)をもちまして新規申込み受付を終了しています。

通信速度が速いと注目されています。

「Xi」(クロッシィ)とはNTTドコモが提供を開始する

次世代通信LTEサービスです。

・・・LTE??

Long Term Evolutionの略。

LTEは当初、ドコモがSuper3Gの名称で提唱したものです。

これは将来の第4世代移動通信、4Gをスムーズに導入できるように、

先ず3Gを大きく発展させようというコンセプトとして提唱されました。

つまり

「Xi」とはドコモのサービス名で

mova → FOMA → Xi という変遷の一つです。

契約サービス自体が違うものになります。

(利用できる料金プランやオプションもFOMAと違うものが用意されていますよね。)

Xi端末はXiだけではなくFOMAも自動で両方利用できる端末です。

しかし、XiもFOMAエリアではFOMAのスピードしか出ません。

FOMAエリアを引き継ぎながら拡大しているようですが、

まだ対応エリアは限られているようですね。

<Xiの特徴>

① 超高速:ゲームや大容量コンテンツも高速通信で楽しめる。

② 低遅延:伝達速度はFOMAの約4分の1。

③ 広がるエリア:主要都市を中心に今後も拡大予定。

現在、世界中の通信業者が導入予定というのですから、

ますます期待がもてますね!

「Xi」対応機種

・GALAXY SⅡ LTE SC-03D

・ARROWS Ⅹ LTE F-05D

・Optimus LTE L-01D

・MEDIAS LTE N-04D

どのくらい速度なのか私も早く実感してみたいです♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で