100均の USB Type-C ケーブルは、はたして“買い”なのか?

USB Type-C で充電・通信するスマホが近年、増加傾向にあります。2018年度に発売された機種では、XperiaやGalaxyなどの有名所はほぼすべてこのタイプ。さらにはあのAppleですら独自のLightning規格から乗り替えを考えているなんて噂も……。

そんないま旬のUSB Type-Cですが、最近では100均にもスマホ用ケーブルを置かれるようになりました。家電量販店やオンラインショップで購入するよりも割安なのでとてもありがたい話ですよね。とはいえ、100均の製品というと安かろう悪かろうなのも事実。そこで今回はダイソー、キャンドゥ、セリアの三社でケーブルを購入し、実際に使用・検証してみました。はたしてその性能に問題はないか、とくとご覧ください。

検証に使用するもの

  1. ダイソー、キャンドゥ、セリアのPCと接続できる USB Type-C ケーブル(最大出力が5V/3Aのもの)
  2. USB Type-C 対応のスマホ(Galaxy S9+
  3. Ankerの充電器
  4. USB接続用の電流・電圧チェッカー

ダイソーの USB Type-C ケーブル

吉祥寺のダイソーでPCと接続できる USB Type-C ケーブルを買おうとしたところ、残念ながら売り切れ。唯一あったのは、Type-CとType-Cを接続するためのものでした。

USB Type-C ダイソー画像

モノがないとそもそも検証自体ができないので途方に暮れていたのですが、なんと社内で最近ダイソーの同商品を買った人を発見。その人に頼んでなんとか USB Type-C ケーブルを用意することができました。ちなみに公式のパッケージは以下のようになっています。

USB Type-C ダイソー画像

さっそくスマホとダイソーのケーブルを接続して電圧・電流チェッカーで確認してみましょう。以下が実際の電圧・電流の数値となります。

ダイソー検証結果画像

電流は最大3A対応ということですが、実際には流れているのは約1.7Aほどでした。電圧は約5.0Vなので、こちらはほぼ額面通り。普通に使用するぶんにはとくに問題はなさそうです。

キャンドゥの USB Type-C ケーブル

吉祥寺のキャンドゥでは1種類だけ USB Type-C ケーブルが置いてありました。パッケージには注意書きが多く、あまり詳しくない人でもひと目でわかる親切設計になっています。

USB Type-C キャンドゥ画像

スマホと電圧・電流チェッカーを接続して実際に測定してみると、以下のような結果になりました。

キャンドゥ検証結果画像

電流が約1.7A、電圧が約5.0Vという数値は、ダイソーのものとほぼ変わりません。こちらもとくに問題なく使用できそうです。

セリアの USB Type-C ケーブル

吉祥寺のセリアではさまざまな種類の USB Type-C ケーブル が陳列してありました。アルミコネクターケーブル、カラーケーブル、高耐久ケーブルなどなど。対応Aは下がるもののほかのバリエーションもいくつかあったので、数あるなかから気に入ったものを選択できます。

USB Type-C セリア画像

今回は個人的に気になった高耐久ケーブルを購入してみました。

USB Type-C セリア画像

スマホと電圧・電流チェッカーを接続して実際に測定した結果は、以下のとおりです。

セリア検証結果画像

こちらもダイソーやキャンドゥとほぼ変わらず、電流は約1.7A、電圧は約5.0Vという数値を記録。とくに不具合もなく使用できました。

三社の比較

機能

機能面ではそれぞれまったく優劣がつかないという結果でした。電流・電圧チェッカーの数字はほぼ変わらないので、各社とも充電時間には大した違いは出ないはずです。もちろんPCとの通信に関しても、とくに不具合が発生する様子はありませんでした。100円(税別)という安さながら、どのケーブルも充電・通信という用途では十分な機能を発揮してくれそうです。

耐久度

ケーブル部分の耐久度に関しては、文字通り“高耐久”な商品を用意しているセリアに軍配が上がるでしょう。ナイロンメッシュできちんと皮膜されているので、他社製品と比較すると断線のしづらさは折り紙つきです。ただし100均ケーブルの問題はコネクタ部で、使用期間が長くなるほど端子のグラつきが大きくなるのはほぼ防げません。今回は長期間の耐久テストをしていないので実際のところはわかりませんが、この点に関してはどの製品もあまり期待はできないでしょう。

入手しやすさ

ダイソーでは売り切れ、キャンドゥでは一種類のみなのに対し、セリアではさまざまなバリエーションのケーブルがいくつも並んでいました。そのため確実に入手したい場合は、セリアの店舗にまで足を運ぶのが一番でしょう。じつはセリアは1年以上前から他の100均に先駆けて USB Type-C ケーブルを売り出しているため、そもそもの年季が違うのです。

わかりやすさ

パッケージのわかりやすさではキャンドゥがもっとも優れていました。MicroUSBポート・Lightningでは使用できない旨や USB Type-C の特徴(上下の区別がなく挿入できる)がわかりやすく記載されているので、こういった機器にあまり詳しくない人でも安心して購入できます。やはりこういったところがキャンドゥの強みですね。

まとめ

機能面ではなんら問題がないため、とくにこだわりがない人なら100均の USB Type-C ケーブルで十分でしょう。あのAmazonでも最安で600円以上はかかるので、コスパはかなりいいと言えます。

とはいえコネクタ部の耐久面で不安が残るのは確かで、その点が気になる方には購入をおすすめできません。やはり短期間しか使えなくてもいいという割り切りはある程度必要になってきます。

コスパを最重要視する自分的には、とてもいい製品に映りました。なんの問題もなく使えて、しかも100円という安さはかなり魅力的です。じつは100均のスマホグッズにはなかなか侮れないものも多いので、今後とも注目していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

■ 記事の作成者の紹介 ■

ブログ作者:メガンテなかむら<br />
<br />
<br />
USB Type-Zが出るまで、いったい何年かかるんだろうか……画像

作成者:メガンテなかむら


USB Type-Zが出るまで、いったい何年かかるんだろうか……

スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。

店舗一覧

iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!

Xperia修理の専門店Xperiaステーションサービスのご案内

スマホステーションの関連サービス、Xperia修理の専門店Xperiaステーションのサービスリンクになります。

Xperiaステーション修理サービスメニュー

Xperiaステーションの修理メニューへのリンクになります。

Xperiaステーション修理対応機種

Xperiaステーションの修理対応機種の修理料金へのリンクになります。