iPhoneのワイヤレス充電ができない!原因と対策方法を解説

iPhoneのワイヤレス充電ができないと、思うようにスマホが使えなくなり、困ってしまいます。本体の故障ではなく、使い方が間違っているケースもあるため、しっかり見分けて対処しましょう。

今回はiPhoneがワイヤレス充電できない原因を解説しながら、トラブルの対処法をご紹介していきます。

iPhoneのワイヤレス充電ができない原因と対策

iPhoneのワイヤレス充電ができない原因と対策を紹介していきましょう。

ワイヤレス充電機能は、iPhone8以降のモデルに導入されている機能です。対応機種であればケーブルで繋がなくても充電ができ、非常に便利です。

ただし通常とは充電方式が異なり、トラブルが起こりやすいのも事実です。本体の故障が原因ではなく、スマホの使い方に問題があることも多いため、原因と対処法をしっかり理解しておきましょう。

iPhoneとワイヤレス充電器がうまく合わさっていない

ワイヤレス充電ができない原因でまず考えられるのが、iPhoneを充電器に置く位置が不適切であることです。うまく充電できない場合は、メーカー指定の充電位置を確認して、改めてiPhoneを置き直しましょう。

とくに本体サイズが大きいiPhone Xs Max・iPhone 11 Pro Maxは設置位置がずれやすいため、注意が必要です。一般的にiPhoneのワイヤレスコイルは、本体背面のリンゴマークを中心に搭載されているため、位置合わせの目安にしてください。

ケースが邪魔をしている

スマホのケースが邪魔をして、ワイヤレス充電ができないケースも多いです。ワイヤレス充電は「電磁誘導方式」を採用していて、本体と充電器の間の物が干渉すると、通電できません。

スマホカバーやホルダーを使っている人は、本体から外して充電を試してみてください。

干渉の原因になりやすいのは、ケースの厚みです。ケース自体は薄くても、折りたたみ式の蓋の部分を背面に折りたたむと分厚くなり、充電器に置いたときに通電を妨げます。

金属も電波干渉を起こす原因のひとつです。金属製のケースやリングホルダーがついている場合は取り外してから、iPhoneを充電器に置いてください。

ソフトウェアに問題がある

ソフトウェアに問題があり、充電ができない可能性もあります。

問題解決にはいったんiPhoneの電源を落として、再起動すると良いでしょう。iPhoneに搭載されているiOSに何らかの不具合が生じている場合は、おおむねこれで解決できます。

それでも問題が解決しない場合は、OSのアップデートが必要です。ただしOSのアップデートはバッテリー残量が50%以上残っていないとできません。トラブル予防のためにも、OSのアップデートはこまめにしておくことをおすすめします。

アダプタやケーブルが故障している

iPhoneに原因があるのではなく、充電器のアダプタやケーブルが故障している可能性も否定できません。長期間使用すれば、断線や過充電、劣化などで故障が増えます。

いろいろ試してみてもワイヤレス充電ができない場合は、別のアダプタやケーブルを使って充電をしてみることをおすすめします。

温度が上がっている

スマホの温度があがっていることで、ワイヤレス充電ができないケースもあります。これはバッテリーの劣化を防ぐために、iPhoneが熱くなりすぎるとソフトウェアが自動で充電を80%以下に制限するからで、故障ではありません。

スマホの温度が下がればワイヤレス充電が再開するため、いったん充電をやめて本体を冷やすか、iPhoneと充電器を涼しい場所に置きましょう。トラブル防止のためにも、日頃から直射日光や暖房の熱風があたる場所を避けて充電することを心がけてください。

iPhoneのワイヤレス充電ができない!このような場合は修理へ

充電の仕方やスマホの使い方を見直しても、どうしてもiPhoneのワイヤレス充電ができない場合は、修理依頼を検討する必要があります。トラブルを引き起こしている本体の原因箇所によって対応が異なるため、修理依頼の方法を解説していきましょう。

スマホのように精密な機械は、自分で修理することができません。メーカーのAppleサポートに相談するか、修理業者に依頼をすることをおすすめします。

ただし、どんな修理業者でも良いわけではありません。大事なiPhoneを長く愛用するためには信頼できる相手を選ぶ必要があるため、しっかり見分けてください。

バッテリーが劣化している場合

スマホ本体に原因がある場合、まず考えられるのが、バッテリーの劣化です。

iPhoneに搭載しているリチウムイオン電池には、寿命があります。長期間充電を繰り返すことで劣化すると、充電してもすぐに残量が減ってしまいます。

ワイヤレス充電ができなくなったら、iPhoneのバッテリーの劣化が原因かもしれません。iPhoneを購入してから2年以上が経過している場合は、バッテリーの交換修理を検討してください。

バッテリーの交換はAppleサポートのほか、身近な修理業者でも対応できます。費用や修理にかかる日数は依頼先によって異なるため、自分が利用しやすい修理先を選びましょう。

原因がどうしてもわからない場合

使い方や本体、バッテリーにも問題がなく、ワイヤレス充電ができない原因がどうしてもわからない場合は、Appleサポートに相談するか、身近な修理店に見てもらうことをおすすめします。

素人にはわからなくても、専門的な知識と修理経験があるプロが見れば、原因が判明する可能性は充分にあります。iPhoneの買い換えを検討する必要はありません。

Appleサポートを利用する場合は、Appleの公式サポートホームページから問い合わせると良いでしょう。

修理が必要な場合は配送でやりとりをしますが、身近な場所にAppleストアがあれば、直接修理に出すことは可能です。ただしその場合でもいきなりお店に持ち込むのではなく、公式ホームペー修理の申し込みをし、予約を取ってからの対応になるので気をつけてください。

Appleサポートの場合はやりとりに時間がかかるため、お急ぎなら、修理業者に依頼するのも選択肢のひとつです。iPhoneユーザーは多く、修理店も多いので、スピーディーな解決が目指せるでしょう。

ただしiPhoneは機能・品質とも高く、高価格帯のスマホなので、信頼できる修理業者を選ぶ必要があります。店頭や修理業者のホームページをチェックして、iPhoneの修理に専門的に対応していて、修理実績が豊富なお店を選びましょう。

なかでもスマホステーションは、Apple社のiPhoneやAndroid製品に対応する専門店です。
幅広い不具合に対応しており、ワイヤレス充電ができないトラブルでも、リーズナブルでスピーディーに対応することが可能です。

全国各地に店舗があるのも魅力です。スマホステーションのほとんどの店舗は駅から5分程度の場所にあり、アクセスが良好です。身近な場所に店舗がない場合にも郵送による修理が可能なため、ご検討ください。

スマホステーションは認可を受けた総務省登録修理業者であるため、安心してお預けいただけます。最新機種から古いiPhoneも、すべてスマホステーションにおまかせください。

スマホステーションでは、お客様のiPhoneの大事なデータを消さない修理を行っています。iPhoneのバックアップをしておく必要がないため、iPhoneの故障や修理に悩んだら、どうぞお気軽に最寄りのスマホステーションにご相談ください。

まとめ

便利なワイヤレス充電の機能に惹かれてiPhoneを選ぶ人は多いものの、充電時のトラブルが起こる可能性もあります。いざというときに慌てないためにも、ワイヤレス充電ができない原因を理解して、トラブル解決を目指しましょう。

自分で解決できないときには修理業者にも相談して、快適にiPhoneを使いこなしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!