iPhoneのバッテリーの寿命は2~3年?交換の目安と長持ちのポイント

iPhoneのバッテリー寿命はどれくらいなのでしょうか。普段iPhoneをお使いの方は気になりますよね。

今回は、iPhoneのバッテリーの一般的な寿命やバッテリー状態の確認方法、バッテリーを長持ちさせるためにできることを紹介します。

iPhoneのバッテリー寿命は2~3年程度

製品によっても異なりますが、iPhoneでは充電を500回程度繰り返しても最大容量の80%を維持できるよう設計されています。充電500回程度というと一般的な使い方をしたとして約2〜3年程度でしょう。

2~3年程度使用していると、iPhoneのバッテリーの最大容量がだいぶ減少します。目安として最大容量が80%を切ると、バッテリーの減りが速くなったり、iPhonenの充電に時間がかかったりするようになってきます。そういった場合はバッテリーの寿命が近づいたサインである可能性が高いため、バッテリー交換をするのがおすすめです。

ただし、2~3年というのはあくまで目安であり、バッテリーの負担を減らす使い方をすることで、より長持ちさせることができます。

iPhoneのバッテリーの状態を確認するには?

iPhoneのバッテリーの状態を確認するには「設定」アプリの「バッテリー」>「バッテリーの状態」を開きます。「バッテリーの状態」では以下の項目が確認できます。

最大容量

「最大容量」の欄には新品時を100%としたときの、現在のバッテリー容量のパーセンテージが表示されます。例えば80%と表示されていれば、新品時から20%分の容量が縮小していることになります。満充電を行ったとしても新品時の80%の容量しか充電できていないということです。

ピークパフォーマンス性能

「ピークパフォーマンス性能」の欄に表示されているメッセージを確認すれば、iPhoneのパフォーマンス管理機能の状態が判断できます。パフォーマンス管理機能とは、電力不足による不具合を防ぐため、意図的にiPhoneのパフォーマンスを低下させる機能のことです。

バッテリーの状態を判断して、iPhoneをシャットダウンさせたり、処理能力を低下させたりします。パフォーマンス管理機能は手動でオフにすることもできます。

iPhoneの状態

表示されるメッセージ

パフォーマンスが正常な場合

お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。

パフォーマンス管理が適用された場合

この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。この現象が再度発生しないように、パフォーマンス管理が適用されました。

※上記のメッセージが表示された場合、手動でパフォーマンス管理機能を無効にすることができます。

パフォーマンス管理機能を手動で有効にすることはできません。突然のシャットダウンが発生した場合に再び有効になります。

パフォーマンス管理を手動でオフにした場合

この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。パフォーマンス管理による保護を手動で無効にしています。

バッテリーの状態が不明な場合

この iPhone では、バッテリーの状態を判定できません。バッテリーに関するサービスは、Apple 正規サービスプロバイダが対応します。

バッテリーが劣化している場合

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。

バッテリーの状態が不明な場合、バッテリーが劣化している場合のメッセージが表示されたときは、Appleのサポートや街の修理店に相談した方がよいでしょう。

バッテリーを交換するときはどこへ持っていく?

バッテリーの劣化により、交換を行いたい場合はApple Storeへ持っていくか、修理店へ持っていきます。

Apple Storeへ持っていく

Apple製品限定保証またはApple Care+に加入していてiPhoneのバッテリーに問題がある場合は無償でバッテリーを交換してもらえることがあります。ただし、経年劣化による交換は保証対象外です。

AppleでiPhoneのバッテリー交換を行う場合の料金は以下のとおりです。(2021年6月現在、料金は税込)

iPhone のモデル

Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象

保証対象外

iPhone X

iPhone XS

iPhone XS Max

iPhone XR

iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro

iPhone 11

iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro

iPhone 12

iPhone 12 mini

0円

8,140円

iPhone SE (第 2 世代)

iPhone SE

iPhone 6

iPhone 6 Plus

iPhone 6s

iPhone 6s Plus

iPhone 7

iPhone 7 Plus

iPhone 8

iPhone 8 Plus

およびその他すべての対象モデル

0円

5,940円

注意点として、状況によってはリペアセンターに送られ、5~7日程度の間修理に出される場合があります。

街の修理店へ持っていく

手元にiPhoneがないと困る方は多いでしょう。その場合は即日修理ができる街の修理店を利用した方がいいかもしれません。料金は修理店によって異なるため、都度確認してみてください。街の修理店の場合、多くはデータバックアップが不要の場合が多いため、そのまま持ち込むことができます。

スマホステーションでも最短20分からバッテリー交換が完了します。データはそのままで即日の返却が可能です。店舗は全国各地に多数展開しており、郵送での交換修理にも対応しています。iPhoneの修理については、ぜひスマホステーションにご相談ください。

普段からバッテリーを長持ちさせるためにできること

ここでは、iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法をいくつか紹介します。大切なiPhoneを長く使用するためにぜひ試してみてください。

充電の頻度を減らす

充電の回数が多いとバッテリーの劣化が進みやすくなります。少しバッテリーを消費したからといってすぐ充電を行うのではなく、できるだけ30%以下になるまで使用してから充電するようにしましょう。

また、満充電(100%)になった状態で、さらに充電を続けるとバッテリーに負荷がかかります。100%になったら充電ケーブルを外すよう心がけましょう。

充電しているときはiPhoneを使用しない

バッテリーに使われるリチウムイオンポリマーは45℃以上で劣化が進みます。そのため、充電しながらiPhoneを操作するのは避けましょう。本体が熱くなってしまい、バッテリーに負担がかかって劣化する原因となります。

iPhoneを充電するときは操作しない、操作するときは充電ケーブルを外す、ということを意識してみてください。

バッテリーを最適化する

iOS13以降では機械学習機能を用いて毎日の充電の傾向を学習し、バッテリーの充電を最適化してくれる機能があります。この機能を活用すると、バッテリーの劣化を軽減でき、寿命を伸ばすことができます。

バッテリーを最適化する方法は下記のとおりです。

「設定」アプリを開きます。
「バッテリー」をタップします。
「バッテリーの状態」をタップします。
「最適化されたバッテリー充電」をオンにします。

「最適化されたバッテリー充電」がオンになっているときは、80%まで充電が完了したらその後は通常よりもゆっくりと充電が行われるようになります。iPhoneが満充電される時間はロック画面で確認することが可能です。すぐ満充電にしたい場合は、通知を長押しして「今すぐ充電」をタップしてください。

まとめ

iPhoneは500回の充電でも新品時の80%の容量は維持できるように設計されています。おおよそ2〜3年と考えればいいでしょう。

経年劣化によりバッテリーの交換が必要になった場合は、Apple Storeに修理に出すという方法もありますが、状況によっては交換に時間がかかる可能性があります。スマホステーションであれば、データバックアップも不要で最短20分から対応可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!