これならできる!iPhoneを初期化する簡単な方法と注意点を紹介

機種変更により、今まで使っていたiPhoneを下取りや中古ショップに売りに出したいと考えている人も多いのではないでしょうか。とはいえ、iPhoneにはたくさんの個人情報が含まれています。思わぬ事故を防ぐためにも、iPhoneの初期化は必須といえるでしょう。

そこで今回は、iPhoneを初期化する方法や、注意点について解説します。

iPhoneを初期化する前にやるべきこと

機種変更の際には、iPhoneを初期化しておく必要があります。スムーズに譲渡できるよう、ひとつずつチェックしてみてください。

データのバックアップをとる

iPhoneに保存されているデータを新しいスマホに移行させるため、PCやiCloudにバックアップをとります。LINEなどのSNSアカウントの引継ぎや、iPhoneに登録してある電子マネーの削除も忘れずに行いましょう。

初期化の前にバックアップを取っていなければ、自身の新しいスマホにデータを移行することができません。また、各ツールの解除を忘れてしまうと次の使用者に個人情報が行き渡ったり、使えなかったりといった不具合が起きることもあるため注意が必要です。

ベアリングを解除する

iPhoneとともにApple Watchを使用している場合は、ベアリングを解除しておきましょう。解除時にApple IDとパスワードの入力を求められることがあるので、不安な人は事前に確認しておくことをおすすめします。

クラウドサービスからサインアウトする

iCloudやApp Store、iTunes Storeなどのクラウドサービスからサインアウトする必要があります。サインアウトを忘れて初期化すると、「アクティベーションロック」がかかってしまうので注意が必要です。アクティベーションロックとは、iPhoneを紛失したり盗難に遭ったりした際に、自分以外の人が端末の中身を見られないようにする個人情報保護のための機能です。

iCloudからサインアウトすれば、自動的にApp Store、iTunes Storeからサインアウトできます。

iPhoneを探すを「オフ」にする

iPhoneには「iPhoneを探す」という機能が搭載されています。オフにしないまま下取りに出すと、次のユーザーが使えなくなることもあるため忘れずに確認してください。

iMessageを解除する

iPhoneからiPhoneへの乗り換えではなく、Androidやほかのメーカーのスマホに乗り換える場合は、iMessageの登録を解除する必要があります。Appleの公式サイトからも登録を解除できるため、チェックしておきましょう。

iPhoneを初期化する方法

事前準備が終わったら、実際にiPhoneの初期化へ移ります。ここからは、初期化によって失われるデータや、初期化の手順について解説します。

初期化すると消えるデータ・設定

iPhoneの初期化により、失われるデータや設定には以下のものが挙げられます。

・アプリ
・連絡先
・メール
・端末に保存していた写真、動画、音楽
・Wi-Fi設定
・位置情報設定

初期化とはiPhoneを購入した最初の状態に戻すことから、以上のデータや設定は完全に削除されることとなります。消えたデータの復元は不可能なため、事前にPCやiCloudにバックアップを取ることが重要です。

工場出荷時状態に初期化する方法

クラウドサービスからのサインアウトや、自身のデータのバックアップがきちんと取れていることなどが確認できたら、iPhoneの初期化を始めます。工場出荷状態に戻し、買い取りに出す予定の人は以下の手順で進めてください。

iPhoneホーム画面にある「設定」から「一般」を選択し「リセット」をタップ
②「すべてのコンテンツと設定を消去」という項目を選択する
③ パスコードを入力、「iPhoneを消去」をタップ
④「こんにちは」と表示されれば端末の初期化・リセットが完了

iPhoneの端末から初期化できますが、PCから初期化する方法もあります。

iPhoneを初期化するときのよくあるお悩み

iPhoneの初期化設定には、多くの手順を踏まなければなりません。新しいスマホへのデータ移行なども重なり、苦戦する人も多いのではないでしょうか。ここからは、iPhoneの初期化に関する、よくある悩みを紹介します。

Apple IDのパスワードを忘れた

たまにしか使用しないApple IDのパスワードを失念してしまうこともあります。しかし、iPhoneの初期化にパスワードを入力する手順はありませんのでご安心ください。

ただ、iCloudからサインアウトするときには、Apple IDのパスワードが必要です。どうしても思い出せないときはパスワードを再設定してから初期化する手順を踏みましょう。

iCloudからサインアウトしないで初期化してしまった

iPhoneの事前準備で先述した、クラウドサービスからのサインアウトは初期化前に済ませておく必要があります。サインアウトを忘れて初期化してしまった場合は、アクティベーションロックがかかってしまいます。

アクティベーションロックの解除方法は以下の手順で行ってください。

ブラウザから「iCloud.com」にアクセスし、Apple IDでサインイン
②「iPhone を探す」を開く
画面の上部にある「すべてのデバイス」を選択
④ iCloud から削除するデバイスを選択
⑤「デバイス名を消去」を選択
⑦「アカウントから削除」を選択

端末を再度使用するためのアクティベーションロックの解除には手間がかかるため、iCloudからのサインアウトは忘れずに行いましょう。

SuicaやApplePayの情報を削除し忘れた

電子マネーや銀行口座の情報を削除し忘れると、不正利用が心配になるでしょう。しかし、それらの情報は、iPhoneを初期化すれば自動的に削除される仕組みになっているためご安心ください。

初期化できても端末が壊れていてどこにも買い取ってもらえない

iPhoneは、大変人気のあるスマホです。そのため、使い古したiPhoneでも初期化して買い取りに出したいと考える人は多いのではないでしょうか。しかし、端末自体に不具合があれば買い取ってもらえないことがあります。

しかしスマホステーションなら、古い機種でも買い取らせていただきます。今まで使っていたiPhoneを、どう処分しようか悩んでいる人は、スマホステーションをご利用ください。

まとめ

iPhoneの初期化に関する準備や手順について解説してきました。初期化自体は、設定から簡単に行えるものの、データのバックアップや、クラウドサービスからのサインアウトなど事前の準備が大変です。焦ってデータを消して、アクティベーションロックがかかってしまわないように時間に余裕をもって行いましょう。

また、初期化したiPhoneの下取りは、iPhoneの状態によって不可である業者も存在します。確実に手間なく買い取ってもらえるよう、スマホステーションの利用もご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!