iPhoneをフリフリ!知ってると便利なシェイク機能

iPhoneの操作にはタップする、スライドする、話しかけるというのがありますが、これ以外にもシェイク、すなわち振るという方法があります。

シェイク画像

この機能知らない人いるんじゃないですか?
実は私も知らなかったです;
一緒にシェイク機能の便利さを知っていきましょう!

削除したメールが復活

間違えてメールをゴミ箱行きにさせたことありますよね?
そんな時は慌てずにiPhoneをフリフリ♪横に振ってください。
すると・・「取り消す-ゴミ箱」が出てきました!

取り消す―ゴミ箱画像

実行すると削除してしまったメールが見事に復活しました!
良かった良かった!

※ ここで注意 ※
連続して削除した場合、一番最後に削除したメールした復活できません。
調子に乗って削除しすぎないように気を付けましょう。

文字入力の削除と復活

メール、メモ、LINEでの文字入力時、間違えたらどうしてますか?

×ボタンを押す人が多いですね。1文字2文字ならいいですが、今打った文章全部となると大変ですね。

そこでシェイク機能!iPhoneをフリフリするだけです。
「取り消す-入力」が出てくるので、実行すると文字が削除されます。

取り消す―入力画像

でも削除した後に、やっぱりさっきの文字を戻したいと思うこともありますね。
そんな時もiPhoneをフリフリ♪シェイク機能を使いましょう。
「やり直す-入力」と出てきます。実行すると先ほどの文字が復活します。

やり直す―入力画像

実はiPhoneを振らなくてもシェイク機能が使える

実はこのシェイク機能、振らなくても実行できます。

設定から「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「ショートカット」に進み、「AssistiveTouch」にチェックを入れてください。

あとはフリフリしたところでトリプルクリック(※)をしてボタンをだし、「デバイス」⇒「その他」⇒「シェイク」を押すと振った時と同じ効果がでます。

※トリプルクリックとは、ホームボタンを素早く3回押すことです。

トリプルクリック画像

シェイク機能どうでしたか?
シェイク機能を使うときは周りに迷惑をかけるのでiPhoneを激しく振らないように!
iPhoneは優しく振ってあげてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー