【iPhone】夏の最後に怖い話を! Siriに「怖い話して」と頼んでみたら・・・

皆さんこんにちは! スマホステーションのイガラシです。

8月がもう終わってしまいますね。
夏休みは楽しく過ごせましたでしょうか?
まだ数日あるので思いっきり楽しんで下さい。

さて今回は夏の終わりにうってつけのiPhone活用法をお教えします。
Siriとのお喋りで、うだるような暑さを吹き飛ばしましょう!


Siriに怪談を語らせよう!

iPhone搭載の人工知能・Siriは、話題を振るとどんな無茶振りでも応えてくれる機能として大人気です。

そのSiriに「怖い話」をしてもらったら・・・というのがいま話題になっているのをご存知でしょうか?

Siriに「怖い話して」と話しかけると・・・

Siri画像

最初のうちは適当にあしらわれてしまうようです。

でも、くじけずにお願いすると、「皿屋敷」のお話をする気になってくれた!

Siri画像

と思いきや、やっぱりやめてしまいます。

仕方ないとSiriを終了させないでください

ここで数十秒ほど画面をそのままにして待ってください

テキストには表示されないセリフを聞くことが出来ます!

さて、なんて言っているかは実際に確かめてみてください。

あとがき

「皿屋敷」について知っている人は、不気味なSiriのトーンに背筋が寒くなること受け合いです。

知らなくても、なんとなく恐怖を感じるかもしれません。

とにかくiPhoneをお持ちの方は必聴ですので、今すぐ試してみるのをオススメします!

もしかしたら稲川淳二さんの怪談よりも怖いかもしれませんよ!?(ってそれはないか^^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー