iPhoneでWi-Fiの感度が悪いときは、コレを試すべし!!

iphone_wifi設定方法
iPhoneを使っていて、いきなりWi-Fiの電波を掴まなくなってしまった――
急にこんなことが起きたら、スマホ中毒の我々にとっては死活問題です(笑)。
けど無線通信関連のトラブルって地味に多いんですよね……
そこで今回は、iPhoneにおけるWi-Fi接続不良の解決策を伝授します!
意外とかんたんな操作ですぐネットに繋がることも……
皆さんもWi-Fiに問題が発生したらすぐにお試しあれ!

まずは自宅のWi-Fiをチェック!

何はともあれまず一番に確認することは、無線ルーターがきちんと機能しているかです。

とくに自宅の無線通信だけが不調の方は、ルーター側の問題を意識したほうがいいでしょう。

そこでまず最初に無線ルーターの診断をしていきます。

1. Wi-Fiの電波が届いていない

そもそもWi-FiのSSIDが表示されないのなら、電波自体が端末に届いていないおそれがあります。

とくにルーター付近では問題なく、少し離れると接続不良になる場合、Wi-Fiの範囲外である可能性が大。

大人しく電波の届く範囲内で利用するか、中継器を購入して電波範囲を拡張させましょう。

中継器画像

2. いろいろな端末でWi-Fiが不調

複数の端末が無線ルーターの電波を掴まないのなら、機器自体に問題があるのかもしれません。

この場合、一度ルーターの電源を落として、しばらく待ってから(1、2分程度)再度起動させてみてください。

もしこれでも直らないようなら、ルーター本体のファームウェアをアップデートするのも手です。

メーカーの公式ページから最新版をダウンロードして、ファームウェアを最新にしてみましょう。

(具体的な方法は各メーカーごとの公式ページを参考にしてみてください)

ファームウェアDLサイト画像

ちなみに製品によっては、ルーターの設定を変更することでWi-Fi接続が復活する場合もあるようです。

ネットワークに詳しい人なら、いろいろと設定をいじってみるのもいいかもしれません。

3. 他の端末は問題ないけどiPhoneだけ繋がらない

無線ルーターのなかにはApple製品と相性が悪い機器があるとのことです。

他の機器では問題ないのにiPhoneだけおかしいのなら、この点を疑ってみるのもいいでしょう。

もし資金に余裕があるようでしたら、Apple純正の『AirMac』シリーズを購入するのがオススメです。

少々お高めですが、他のルーターに比べると当然ながらiPhoneとの相性はバッチリですよ!

AirMac画像

iPhoneの設定を見直そう!

とはいえルーター側に問題があるケースはそこまで多くありません。

とくに「他の端末では繋がるのにiPhoneだけは繋がらない!」といった状況では、ほぼiPhone側に問題があります。

そこで次にiPhone端末の設定を見直すことで、Wi-Fiの接続不良を解消していきましょう。

1. 端末の再起動

まずはiPhoneの再起動を試してみてください。

これだけでWi-Fiが繋がるようになる場合があります。

2. 機内モードの確認

iPhoneでは機内モードが有効だと、Wi-Fi・データ通信・Bluetoothが繋がらなくなります。

そこで機内モードを確認して、もしオンになっていたらすぐに解除しましょう。

また機内モードがオフの状態でWi-Fiに繋がらない場合は、一度オンにしてみてください。

これですべての通信がいったん切断されるので、次にオフにしたら接続が回復されている場合があります。

(この方法はデータ通信の接続不良にも有効です)

機内モード画像

3. 「4G/LTE」の接続を一度解除してから端末を再起動

4G接続のデータ通信を利用していると、Wi-Fiに影響を及ぼす場合があるそうです。

そこでiPhoneの設定アプリで「モバイルデータ通信」→「通信のオプション」を選択し、「4Gをオンにする」を一度オフにしてみてください。

端末の再起動後、設定をもとに戻してWi-Fiが繋がるようになっているか確認しましょう。

4. 位置情報サービスのWi-Fiをオフにする

iPhoneの設定アプリから、「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」を選択してください。

そのなかに「Wi-Fiネットワーク」の項目がありますので、それをオフにして念のため再起動しましょう。

これで過去にWi-Fiの不具合が治ったという事例があります。

位置情報サービス画像
位置情報サービス画像
位置情報サービス画像
位置情報サービス画像

5. Wi-Fiのネットワーク設定を削除する

SSIDは表示されるのにWi-Fiに繋がらなかったり速度が遅かったりする場合、ネットワークを再設定してみましょう。

iPhoneの設定アプリから「Wi-Fi」を選択し、該当するネットワークで「このネットワーク設定を削除」を実行します。

その後、新たにネットワーク設定を行うと、Wi-Fi接続が回復する場合があります。

ただし接続に必要なパスワード情報も消去されているので、しっかりと手元に控えておいてください。

ネットワーク設定削除画像
ネットワーク設定削除画像
ネットワーク設定削除画像
ネットワーク設定削除画像

6. ネットワーク設定全体をリセットする

iPhoneの設定アプリで「一般」→「リセット」を選択すると「ネットワーク設定をリセット」という項目があります。

これを実行するとWi-Fi・Bluetooth・VPNなどがすべて初期化されるので、再度ネットワーク情報を設定し直してください。

その後Wi-Fiに繋いで何の問題もないようなら、不具合は解消されたことになります。

こちらもパスワード情報はすべて消去されているので、あらかじめメモしておくといった準備が必要です。

ネットワーク設定全体削除画像
ネットワーク設定全体削除画像
ネットワーク設定全体削除画像
ネットワーク設定全体削除画像

7. IPアドレスを手動で設定する

こちらの方法が少々難しいかもしれませんので、わからなかったら飛ばしてください。

他の端末は繋がるのにiPhoneだけ繋がらない場合、まず現在Wi-Fiに接続している機器を用意しましょう。

(家族の使用しているスマホとかPCとかで結構です)

その中から「IPアドレス」「サブネットマスク」「ルーター(デフォルトゲートウェイ)」の3つの接続情報を調べます。

静的設定画像
静的設定画像

接続情報をメモしたらその機器のWi-Fi接続を切断して、iPhoneのWi-Fiで該当するネットワークの接続設定を開いてください。

IPアドレスのエリアに「DHCP」「BootP」「静的」といったタブがありますので、「静的」を選択します。

静的設定画像
静的設定画像

すると接続情報を手動で設定できるようになるので、さきほどメモした3つの値をそれぞれの欄に入力してください。

作業完了後に「ネットワークに接続」をタップすると、Wi-Fiに接続できる可能性があります。

(ルーターによっては「DNS」や「検索ドメイン」を設定しなければならない場合もあります)

静的設定画像

8. DNSを変更する

こちらもある程度ネットワークに詳しくないと難しいため、わからない場合は飛ばしてください。

ネットワーク設定の「DNS」を変更するとWi-Fiの接続不良が直ったという事例が過去にあります。

具体的には、Wi-Fiの接続設定でIPアドレスのエリアにある「DNS」を以下のどちらかに入力し直してください。

  • 8.8.8.8,8.8.4.4
  • 208.67.222.222,208.67.220.220

一番めが「Google Public DNS」、二番めが「OpenDNS」のアドレスになります。

可能性はそこまで高くないもののこれで不具合が解消される可能性もなくはないので、試してみる価値はあるでしょう。

DNS変更画像

9. Wi-Fiの暗号化をWPA2方式に変える

iOS8やiOS8.1などでは、Wi-Fiの暗号化をWPA2に変更したら不具合が解消されたようです。

具体的には、設定アプリの「Wi-Fi」を選択して、「ネットワークを選択」エリアから「その他」をタップしてみてください。

すると画面に「セキュリティ」の項目が表示されるので、その中から「WPA2」にチェックを入れます。

これでもしかすると接続不良が解消されるかもしれませんが、あまり期待はできないでしょう。

暗号化設定画像
暗号化設定画像
暗号化設定画像

10. iOSのバージョンを最新にする

iOSのバージョンによっては、Wi-Fi接続の不具合が報告されています。

現在お使いのiPhoneでどのOSを使用しているか調べて、もし問題がありそうなら最新版へのアップデートを試してください。

ただしこちらの方法も不具合が解消される可能性はそこまで高くありません。

あくまで自己責任でお願いいたします。

IOSアップデート画像

ハードウェアの問題を確認する

上記の方法を一通り試してもダメだった場合、ハードウェアに問題があると考えられます。

具体的にはiPhone内部のWi-Fi機器が物理的に故障している可能性が高いと言えるでしょう。

この場合、素直に修理に出すことをオススメします。

Appleの公式サービスを利用してもいいですし、弊社でもiPhoneの修理をいつでも受け付けているので気軽にご連絡ください。

ちなみにスマホケースを外したらWi-Fiが繋がるようになったという事例もあるそうですが、これはあまり期待しない方がいいでしょう。

iPhoneケース画像

まとめ

Wi-Fiはデータ通信量を節約するためにも積極的に活用していきたいので、もし不具合が発生したら一刻も早く解消すべきです。

本記事では主だった方法を紹介しているので、いろいろと試してみてください。

Wi-Fiの問題なんかふっ飛ばして、iPhoneで快適なネットライフを過ごしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。

店舗一覧

iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!

Xperia修理の専門店Xperiaステーションサービスのご案内

スマホステーションの関連サービス、Xperia修理の専門店Xperiaステーションのサービスリンクになります。

Xperiaステーション修理サービスメニュー

Xperiaステーションの修理メニューへのリンクになります。

Xperiaステーション修理対応機種

Xperiaステーションの修理対応機種の修理料金へのリンクになります。